時給2000円レベルのパチンコ/スロ収入を目指します。 収支やパチンコに関する疑問、考察などを日々の日記に書いていきます。~パチンコ必勝ガイド 勝者に学べ! のコーナーに掲載されました~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇的勝利!

6/16(土)
イベントやってるJ店に9時から入店。
釘が締まっててひどいw
イベントなのに、平日の締まってる日と同じだ。。。
500玉貯玉だけ打ってすぐ移動。

N店へ来ました。
昨日確保しておいたアグネスを打つことに!
終日打つの久しぶりだなー。
1000玉貯玉を使い切ったあと、500円現金投入したところで大当たり。
2連、3連のあとに一気に8連荘して一安心!
と思いきや、3倍ハマリ&連荘しない病きたああああああ
甘デジはハマりもきついですが、連荘しないのはもっときついですね。
4R単発とかあたっても2000円分の延命とかにしかならないし・・・。
4箱以上あった持ち玉も単発地獄でどんどん減っていき、午後3時で残り1箱に。
持ち玉潰滅目前まで来ました。
眠いし、全部飲ませて帰るかーと思っていたところで大当たり!
それから100回転以内の初当たりと3連前後の連荘を何回か引いて持ち玉回復。
閉店間際にダメ押しの8連荘で最終的には9箱ちょいまで行きました。

最近は持ち玉になったら死ぬまで使い切るっていう気持ちでやっていますが、これはとても重要なことで、パチンコ副収入を目指す方は絶対に実践して欲しいところです。
ぶっちゃけ、より高い期待値の台に座ること以上に重要です。
一般のお客さんは、連荘したあと、利益を確保しようとする気持ちや持ち玉潰滅を恐れる気持ちから、少しだけ打って帰ってしまうような人が多いです。
これでは勝てません。
パチンコは持ち玉になってからが勝負で、安い玉を全部使い切ってしまおうという気持ちが大事です。
むしろ安い玉で長時間プレイすることができたので、持ち玉が壊滅したら喜ぶくらいでいいです。
今回の稼働でも、最後まで使い切るつもりでやっているうちに、チャンスが来て9箱まで持っていくことができました。
こうやって有利な時間をフルに使って期待値を稼がないと、結局総期待値を稼ぐことはできません。

格言として覚えてください。
”持ち玉は使い切れ!”
です。


結果

試し打ち 1832円

アグネス
プレイ時間:11時間(10:00~21:50に休憩50分ほど)
投資:1000玉貯玉+500円(3734円)
大当たり回数:53回(4R→21回、6R→30回、15R→2回)
1回当たりの出玉:平均590玉
回転率:21.4回転/千円
期待収支:11280円 (通常2000回転、持ち玉比率0.7で計算)

交換率:+2.94円
換金:+41619円
収支:+36053円

月の合計収支:+209078円
合計収支:+42万2320円
スポンサーサイト
[ 2010/06/26 23:16 ] 稼働記録 | TB(0) | CM(2)
終日稼動、お疲れ様ですm(_ _)m
僕は、日曜日・祝日以外は毎日10時~21時までの稼動なのですが、座りっぱなしはキツイですよね・・・(^_^;)

期待値も大切ですが、健康管理はもっと大切なので無理せず頑張ってください。
[ 2010/06/27 00:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
終日打つとやはり全然違いますね!
気を付けるようにします。。。
いおりさんはプロなんで毎日なんですよね。
大変だと思いますが頑張ってください><
[ 2010/06/27 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kujira

Author:kujira
社会人6年目のサラリーマン。
2011年はパチンコ必勝ガイドの”勝者に学べ!”に出演しました。


ネトゲープレイヤーです。現在はAOCを中心にプレイ中。

今年度の成績
4月:+26万1155円
5月:+99万7903円
6月:+72万7613円
7月:+23万3612円

2011年:+292万1017円
2012年:+ 79万2981円
2013年:+ 80万円くらい(PC破損のため詳細不明。)
2014年:+103万5281円

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
512位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。